ストレスフリーな睡眠にはノンブラ

私は、寝るときはブラを着けません。いつから着けなくなったのか記憶にないことを思うと高校生の頃からは着けずに寝ていたのではないかと思います。

 

着けない理由は、着けているとリラックスできないのが大きな理由です。今は、ナイト用のブラなども出ていますが、締め付け感があるのは否めません。

 

私は、胸のサイズも大きくないのでブラをつけていなくても胸が動くということもありませんし、着けたほうのデメリットの方が多いということです。

 

次の理由は、就寝スタイルはリラックスをモットーにしているからです。締め付け感があったり窮屈なものを身にまとっている寝つきも悪いし、身体もリラックスできずストレスが溜まってしまいます。日中のストレスに加え、夜もストレスでは身体が休めないのではないかと思うからです。

 

私は、寝るときだけでなく、寝る前の夜からブラを外すことも多いです。基本は、お風呂上り、パジャマに着替えて、ブラを着けず就寝というスタイルをとっています。

 

ただ、旅行や出張なので誰かと同室という時は、スポーツブラかソフトブラを着用するのですが、やはり気持ちよくなく、布団の中でそっと外し、枕の下に隠したりすることもあります。

 

最近は、ソフトパッド入りのキャミが出ているのでそちらを利用することもあります。自分としては、ソフトパッド入りのキャミは、外泊に向いているようです。

 

ブラをつけていないと胸が崩れるという方がいますが、日中つけるブラに気を使えば、特に胸の形が悪くなるということはないと思います。それ以上に、ノンブラから得られる開放感の方が大きいと思います。