出産を機に、着けないで寝る派に変わりました

20代の前半は、就寝時にも必ずブラジャーを着けて寝ていました。その方が胸の形が崩れにくいと言われたからです。ブラジャーを購入する時、お店の店員さんに教えられました。

 

当時は痩せていたので、ブラジャーを着けて寝る事に最初こそ違和感はあったものの、煩わしさなどはありませんでした。ただ、ワイヤー入りは食いこむと痛かったので、ワイヤーレスのブラジャーをしていました。

 

しかし時が過ぎ、30才になって子供を産んでからは、着けて寝なくなりました。

 

出産後こそ、胸の形を気にしなければいけないと言われましたが、就寝時の授乳に、通常のブラジャーは面倒が増えるだけだったので、授乳用の簡易なブラジャーに変えた時、胸への圧迫感からの開放に味を占めてしまったという感じです。

 

勿論当初は授乳が終わったら、ブラジャーを着けて寝るのを再開する予定だったのですが、1年半の授乳を終えた後、再びブラジャーをして寝た時の何ともいえない居心地の悪さに、すぐに外してしまいました。

 

以後、就寝時にブラジャーをする事はなくなり、今に至ります。

 

しかし、出産後もきちんと寝る時にブラジャーとして寝ている人と、私の胸は明らかに違います。年齢を追う毎にその違いがはっきり明確になってくるようで、今からでもブラジャーをして寝たら、少しは取り戻す事が出来るのだろうかと、悩んでいます。