寝る時にブラを外すのは当然だと思っていた

私は、寝る時はブラジャーを外しています。というか、それが自然だと思っていたのですが。

 

そもそも、ブラジャーというのは、女性が胸を保護?する下着ですから、胸の出ていない小さな女の子は、ブラジャーを付けていません。小学生位になり、胸が大きくなると、つけ始めます。

 

胸のトップがTシャツを押して、形がわかったら、恥ずかしいし、トップを布でこすると、擦り傷になります。これは、性的な意味ではなく、マラソンランナーが胸にバンドエイドを貼るのと同じ意味です。走っている内に擦れて、流血したりするので、男性ランナーも貼っているそうです。

 

さて、話は外れましたが、胸の小さな女性も、大きな女性もブラジャーは、普段生活の中でつけています。が、ある意味、身体を締め付けている為、気がついていなくても、身体に負担をかけています。

 

私は、胸は小さいですが、やはり、付けています。胸の先の形が浮き出たりすると、恥ずかしいし、虚しい努力ですが、寄せ胸ブラを使っていますので。

 

ですから、あまりにも暑くて、締め付けが苦しい猛暑の日には家にいる間、ノーブラで過ごす時もあります。夜寝る時に、ブラジャーを付けるのに、何の意味があるのか、私にはわかりません。

 

でも、手の届くところに置いています。緊急時にすぐ付けられるように。